2013年02月11日

中源線建玉法 という手法 @

中源線建玉法という罫線があります。
林輝太郎先生が検証、編集、再構成したものになります。


その歴史は古く、起源は中国の清の中期頃(1774年頃)
まで遡ると言われていますが、相場技術論関係者の方に
とっては有名なものですので詳細な説明は省きます。
(検索すれば、たくさんでてきますので、ご自身で調べて下さい(^^;)


このブログにも「中源線建玉法 手法」で
検索して来られる方が多くいらっしゃいます。


中源線建玉法という本は、やや高価ですので
「ちょっと試しに買ってみる」
という気持ちには、なれないですよね。(^ー^;


購入前に検索で入念に下調べをする・・、
どのような手法なのか、“さわり”だけでも知りたい・・、
という気持ちは、よくわかります。


余談ではありますが準備と注意力は、
人生における成功の重要な要素だと思っています。


「プロは徹底して準備をする。準備に準備を重ねる。」(藤尾秀昭)
「忍耐と注意力は才能に勝る」(アイザック・ニュートン)



        ★        ★        ★



この中源線建玉法、、、

「これが、どのような手法なのか?」

と申しますと・・・。

























次回につづきます。(^^;





《関連記事》
・中源線建玉法 という手法 @
中源線建玉法 という手法 A
中源線建玉法 という手法 B
中源線建玉法 という手法 C
中源線建玉法 の売買譜
タグ:中源線
posted by 栞さん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中源線建玉法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321731549

この記事へのトラックバック